instagram

HISTOIRES de PARFUMS

1804 George Sand

イストワール ドゥ パルファン - キャラクターズ - 1804 ジョルジュ・サンド |1804 年にパリで誕生した女流作家。 デュドバン家の男爵夫人となる彼女はジョルジュ・サンドという男女両性のペンネームで作家としても活躍。 恋多き彼女の寛大さと官能性を香りで体現。 ジョルジュ・サンドと自然を結びつける記憶の中のアンバーのブーケがスパイスとスイートなフルーツで彩られます。


TOP NOTES
Tahitian Gardenia
Corsica Peach
Hawaiian Pineapple
HEART NOTES
Clove
Nutmeg
Indian Jasmine
Lily of the Valley
Rose of Morocco
BASE NOTES
Sandalwood
Patchouli
Benzoin
Vanilla
White Musk


香調:オリエンタル フローラル

※Characters collection
偉人などの個性は、それぞれを呼び覚ます香りによって蘇ります。名前は生まれた年をあらわします。ジョージサンド、カサノバ、ジュールヴェルヌなどの崇高な人物たちが集まり、ロマンチックで壮大な、ネオクラシック、エロティック、無限に広がるキャラクターのギャラリーを作り出したコレクションです。


SIZE:60ml


  • 著名なキャラクター、マテリアル、および神話について語られる嗅覚のライブラリー。 ジェラルド・ギスランによって創造されたコレクションはインスピレーション以外のどのようなルールにも縛られていません。 このおしゃべりな作品は彼が想像するストーリーによって、敏感で官能的な香水として生まれ変わりました。 HISTOIRES de PARFUMS(イストワール ドゥ パルファン)はまさに肌で読む物語、嗅覚で読む本のようなコレクションです。

    調香師であり料理人でもあるジェラルド・ギスランは南フランス生まれのモロッコ育ち、自然の恵み豊かな地中海の香りに囲まれて、色彩センスと嗅覚が磨かれました。 そして、ISPCA(インターナショナルパフュームインスティトュート)を卒業後、2000年に調香師マーガリ・セニキエとともにブランドを設立。 ジェラルド・ギスランは料理と同様に、情熱、ノウハウ、そして創造性が香りを作る上でも重要であり、卓越したクラフトマンシップにより素材の良さを引き立て、調和する芳香を奏でることを目指しています。 エピキュリアン(快楽・享楽主義者)のジェラルド・ギスランが魂と情熱を注ぎ込み、香りによって書き上げたのがHISTOIRES de PARFUMSなのです。

  • ¥ 15,400 - taxin

型番 0000000980002