instagram

HISTOIRES de PARFUMS

This is not a blue bottle 1/.2 - 120ml

イストワール ドゥ パルファン - ディス イズ ノット ア ブルーボトル 1/.2 |魅惑的なアルビデドからつくられた香りはパチョリのミステリアスな深淵さに導かれ、感情を呼び起こします。抽象的な表現の香りです。 プリズムによる光の爆発。アイビー、ライラック、ユリのビームがサンダルウッドやホワイトムスクのミルキーな道を照らし出します。光のイメージの香りです。


TOP NOTES
Ivy Leave
Pink Pepper
HEART NOTES
Lilac
Lilly of the Valley
Ylang-Ylang
BASE NOTES
Sandalwood
Vanilla
White Musk


香調:フローラルムスク

※This is not a blue bottle collection
ベルギーうまれのシュールレアリスト、ルネ・マグリットの油彩画「イメージの裏切り」に着想を得たシリーズ。 パイプの絵の下に「これはパイプではない」と説明書きが添えられたその作品をきっかけに、ブランドの創立者ジェラル ド・ギスランはものが無から有 (実在) へと向かうその間に深淵なる可能性を感じるに至り、シリーズが誕生しました。 「これは青いボトルではない」と名付けられた香りは真っ青を基調にしたボトルに詰め込まれており、ジェラルドの創造性がひときわ際立つ作品群となっています。


SIZE:120ml


  • 著名なキャラクター、マテリアル、および神話について語られる嗅覚のライブラリー。 ジェラルド・ギスランによって創造されたコレクションはインスピレーション以外のどのようなルールにも縛られていません。 このおしゃべりな作品は彼が想像するストーリーによって、敏感で官能的な香水として生まれ変わりました。 HISTOIRES de PARFUMS(イストワール ドゥ パルファン)はまさに肌で読む物語、嗅覚で読む本のようなコレクションです。

    調香師であり料理人でもあるジェラルド・ギスランは南フランス生まれのモロッコ育ち、自然の恵み豊かな地中海の香りに囲まれて、色彩センスと嗅覚が磨かれました。 そして、ISPCA(インターナショナルパフュームインスティトュート)を卒業後、2000年に調香師マーガリ・セニキエとともにブランドを設立。 ジェラルド・ギスランは料理と同様に、情熱、ノウハウ、そして創造性が香りを作る上でも重要であり、卓越したクラフトマンシップにより素材の良さを引き立て、調和する芳香を奏でることを目指しています。 エピキュリアン(快楽・享楽主義者)のジェラルド・ギスランが魂と情熱を注ぎ込み、香りによって書き上げたのがHISTOIRES de PARFUMSなのです。

  • ¥ 24,200 - taxin